ntpdが動作中でも、ntpdateで手動時刻合わせ

ntpdateで手動で時刻合わせをする場合、

$ sudo ntpdate サーバー

とコマンドを実行しますが、ntpdを停止させずに実行すると

the NTP socket is in use, exiting

とエラーになってしまいます。

 

しかし、"-u"のオプションを指定すれば、エラーにならずに実行出来るようです。

$ sudo ntpdate -u サーバー

 

実行例

f:id:Z1000S:20171203103117j:plain

ntpdate実行例

 

参考にしたサイト

d.hatena.ne.jp

Shuttle Music Player (Android)のライブラリの更新(ファイル削除時) Part 2 (解決策)

前回の記事で、手動でSDカードのアンマウント、マウントを行うことでライブラリの更新をすることが出来る(多少の問題はあるが・・・)とわかった。

その後、さらに調べてみると、やはりあるんですね、そういう需要が。その手のアプリがありました。とりあえず見つけたのがmedia.Re.Scanというもの。

このアプリの作者のブログによれば、

現在メディア一覧として登録されているファイルがちゃんとSDカードに存在するか?追加、変更されたファイルはないか?ということを自前で確認し、メディア一覧の情報を1つづつ更新する方法をとっています。

だそうです。

 これを使えば、プレイリストがクリアされる問題も発生しませんでしたので、しばらくは使って様子を見てみようかと思います。

 

play.google.com

こういった機能を持ったライブラリとかAPIは提供されていないんですかね?
提供されていれば、アプリが内部で呼ぶようになっていれば、ユーザーは煩わしくないのだが・・・

などと、Androidアプリの開発をしたことがないやつが、好き勝手に言ってみたりする。

Manjaro Linux pacmanのkeyringエラー発生時の対処方法

Manjaro Linuxを使っていると、pacmanによる更新処理時にsignatureエラーが発生することがあります。その対処方法が、Manjaro Linux Forumの先頭に載っていたので、忘れないようにメモを・・・

 

$ sudo pacman -Sy archlinux-keyring manjaro-keyring
$ sudo pacman-key --populate archlinux manjaro
$ sudo pacman-key --refresh-keys

 

Forumは↓
forum.manjaro.org

Manjaro Linuxで、ショートカット「Super+E」でNemoが起動しなくなった

使用しているManjaro Linuxに、Easy Tagをインストールしたところ、ショートカットキー「Super+E」でEasy Tagが起動するようになってしまいました。

外付けのUSB HDDを接続した際も、Easy Tagが起動します。orz

調べてみたところ、ファイルマネージャーが、NemoからEasy Tagに切り替わってしまったようです。

f:id:Z1000S:20171119153504p:plain

そこで、ファイルマネージャーを元通りNemoに直したところ、無事元通りとなりました。

f:id:Z1000S:20171119153529p:plain

 

Manjaro Linuxで、pacmanのミラーを更新するコマンド

Manjaro Linuxpacmanのミラーを更新する際に、

$ sudo pacman-mirrors -g

 

としていたものが、エラーになりました。

pacman-mirrors: error: unrecognized arguments: -g

オプションの -g が認識されなくなりました。

ヘルプをみてみると

Deprecated argument: '-g/--generate'!
Please use '-f/--fasttrack NUMBER', Use 0 for all mirrors

 

推奨されない引数とされていました。

-f を使えということのようです。

これまでと同様に全ミラーを対象とするには、

$ sudo pacman-mirrors -f 0

 

とすると良いようです。

パッケージリストの更新までやるには、

$ sudo pacman-mirrors -f 0 && sudo pacman -Syy


とすればOK

disk と disc の違い

音楽データをあれこれしていたら、ふと気が付いた。
Disc 1、Disc 2というフォルダがある。
Disk 1、Disk 2の間違いではないのか?

 

Wikipediaによると、
 disc:イギリス英語
 disk:アメリカ英語
だそうである。

 

Appleさんによると、
 disc:オーディオ CD、CD-ROM、DVD-ROM、DVD-RAM、DVD-Video ディスクなどの光学式メディア
 disk:フロッピーディスク、コンピュータのハードドライブ内のディスク、外部ハードドライブなどの磁気メディア
だそうです。(Wikipediaには、この根拠は不明との記載がある。)

 

ということで、Disc 1、Disc 2で間違いないようである。

Shuttle Music Player (Android)のライブラリの更新(ファイル削除時)

スマホで、Shuttle Music Playerを使い始めました。
とりあえず、問題もなく使っていたのですが、聞かない曲をファイラーで(SDカードから)削除したところ、アプリのライブラリには、削除したはずの曲が残っています。

アプリのライブラリから、存在しない曲を削除しようとしても出来ません。
ライブラリの再スキャンとか、更新といった項目を、アプリのメニューや設定を探しても見当たりません。

色々と調べ回った結果、たどり着いた結論は、
SDカードを一旦アンマウントし、再度マウントし、強制的にメディアライブラリを再構築させる
でした。

他にも、「設定」の「アプリ」内にある「メディアストレージ」の「データを消去」したら、OSを再起動して、再構築って方法もあるみたいです。
この方法の場合、再起動直後に、アプリを起動すると、「曲が無いから、何か追加してみろ」と言われました。少し時間をおいてからアプリを起動すると正しく表示されましたが、要は、ライブラリが再構築されるまでは、正しい表示がされないようです。その辺りも分かっていないと、「これでもだめなの?」って悩んでしまいます。

もう少し、分かりやすくして欲しいと思うのは私だけ?

 

2017/11/19追記
上記の手順でライブラリは更新されるのですが、プレイリストがクリアされてしまうようです。
他にいい方法は無いのか、また探すなり調べるなりしないといけないのか?

 

2017/11/29追記
ライブラリを更新するアプリを使用することで、対応できるようです。
こちら(Part 2)にまとめましたので、興味のある方はご覧ください。